スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの大会参加

2009年11月08日 16:13

「湘南国際マラソン」走ってまいりました
まぁ「国際」と名が付いてる大会の割にはローカルな大会なのですが参加者だけは10Km、42.195Km両方で3万人くらいだから規模は結構Bigですね。今回で4回目だけど神奈川在住の市民ランナーには年に一度のお祭りみたいなもんです。
第二回から3回連続の出場となりました。

ホントは参加申し込みが遅れて、いつの間にか締め切りになっちゃったので今年は出場しないはずだったのですが・・・。
ところが10Kmに出場する予定だったMixiコミュ[厚木基地周回ランナーズ]主宰のseijiさんが「都合悪くて出れないから代わりに走る?」と優しいお言葉・・・。
ありがたく参加させてもらうことにしました
万が一事故があった場合を考えると代走ってホントはマズイんだろうけどね・・・10Kmだし今回は特別ってことで・・・・。

今年は春にフルマラソン走ってからず~っとサボってたし、夏場に腰を痛めてからはまったく走ってなかったんでね、また走りを再開するきっかけとしてはちょ~ど良いかなってお気楽参加です。

だけどホ~ント人数多すぎて走りずらかったですね~この大会は・・・10Kmで1万人以上いるんじゃあんまりバラけないままなのででまっすぐ走れないんですね~。
後ろからぶつかられたし、横に3~4人で並んで走ってるグループもいたりで・・・コース自体はUpDownのない走りやすい10Kmなんだろーけど、結構蛇行して人を回避しなきゃなんないし、ゴーストップ繰り返してる感じで疲れました・・・。

それと大きな失敗したことがひとつありまして、第二回目大会の時も10Kmに出場したんだけどその時のコースは折り返し点が2か所あったんですよ。大礒西インターを過ぎてプリンスホテル前を一度通過してから折り返して戻ってくるコースで今回も同じコースだとすっかり思いこんですよ・・・。
ところが大礒西インターで降りるようになってるじゃないですか・・・・「えっ~、もうゴールなの 2回目大会の時は此処からあと2Kmくらいあったからこの辺からペースアップって思ってたのに・・・だいたい距離表示が途中から全く無いのはどういうこと・・・
っと自分の準備不足とマヌケぶりを嘆きつつもとりあえずそっからゴールまで全力ダッシュ・・・・のつもりが・・・・人が多すぎてムリ・・・抜けない・・・ほとんどサイドステップを踏むような感じ・・・というか、商店街の人込みを駆け抜ける・・・みたいな・・・結局前回の10Kmより5分以上遅れてゴールとなりました・・・・情けないっす・・・

途中Mixiコミュの「境川ランナーズ」さん達の私設エイドでは応援いただきまして、ありがとうございました。また宜しくおつきあいの程お願い致します。


でも、やっぱ大会って高揚感があって良いですね~、参加が決まってると練習も励めるしね。で次に参加が確定しているのは10倍近い倍率を当選した3月の東京マラソンだけど、その前に1月にあるデュアスロンをどうするか思案中です。12月には湘南月例くらいかな~。

スポンサーサイト

42.195Kmのオトシマエ

2009年04月14日 01:27

先日4月11日の土曜日は2回目のフルマラソンに挑戦してまいりました。
埼玉県で行われた[戸田・彩湖フル&ウルトラマラソン]ってやつです。

前回は昨年11月の「湘南国際マラソン」に初めて42.195Kmに挑んで、あえなく惨敗。第6関門でタイムオーバーとなり惨めな屈辱を味わったのですが・・・。
ホント42.195Kmって距離を、マラソンっていう競技をナメてましたね。
気合と心意気でなんとでもなると思ってましたもん。でも走ってみて解りましたけど、やっぱそれだけでどうにかなるもんじゃないですね。
甘かったす、ホント。その時の顛末はこちらで⇒http://kazz24.blog33.fc2.com/blog-category-4.html

で、やっぱ負けっぱなしじゃ許せないっすよね。きっちりオトシマエをつけないと納得いかないじゃないですか。
そんなわけで今回は42.195Km完走することを目標にリベンジしに行ったのですが・・・。
ところがね、オイラのセ~カクは口ではカッコいいことノタマッても、やるこたぁイイ加減でね。やっぱ今回も走り込みが不十分なのはそ~と自覚してたんですよ。
まぁ前回の湘南国際の時よりはいくらか走り込みましたが、それでも気が向いた時にしか走らないし、走る時もせいぜい長くて2時間くらいでね・・・これじゃダメっすよね。
自分でもこんなんで大丈夫カイナ? とは思いましたけど、まぁ前回より体重は10Kg近く減量できたし、自転車通勤で50Km走った後にランニングしたりして、多少は努力したつもりですが、・・・それでもやっぱ、マジなランナーの方達からすれば「コイツやっぱマラソンナメてる」って感じっすかね。

まぁそんなで今回も大したトレーニングしてないけど、やっぱ心意気だけは「何が何でも6時間切って完走する」ってことでね。ぜんぜん大した目標じゃないんっすけどオイラのような40代シロウトオヤジにはこれでも結構ハードル高いんですよ。
ゴルフでいえば110くらいのスコアかな、ちなみにサブスリーがシングルハンデ、サブフォーが80~90、4時間台が100切るスコアくらいのレベル対比じゃないかな~。

で、「今回はなんとしても!」ってプレッシャーがあったもんで、結構前日から緊張してましてね、口では豪語したり、軽口叩いたりしながらも、そ~と~ビビリ入ってました。
俺ってわりかし小心者なんっすよね~。前日の夜は何度も目が覚めるし、緊張でお腹は下るし、スタートが近づくとトイレに何度も行きたくなるし・・・・「今度また失格になったら」とか「途中で足がいうこときかなくなって途中棄権したら」とか、また完走できなかった場合を思うと・・・怖かったっす。

そんなこんなで、とりあえずスタートをきったのですが・・・
スタートして3Kmまでホント体が重く感じたのですが、3km過ぎるといつも通り足が軽くなってきました。
「なんかイケそうじゃん、今回は!」ってな感じで気分良く25kmくらいまで走って「あれ、もしかして5時間切れるペースじゃん」って快調だったんですよね。
「このままず~っと何キロでも走れんじゃないかな」って思うとともに、「しかし何か今日は日差しが強いな~、夜しか走ったことないからなぁ~、昼間走るって結構キビシイなぁ~」って感じで走ってました。(後で知ったのですが気温26度以上で夏日だったのですね)
30Km過ぎたあたりから急に体が重くなって足にも違和感があって、「あれっ、何か急に足も重いし、苦しいなぁ~」って、後12Km位なのにすっごく苦しくなってきて「もうダメ、やめちゃおうか」ってくらい・・・、足もビキビキいって攣ってるし・・・。
そん時ゃ「もう二度とフルマラソンは走らない」と思いましたね、マジで。
自分では走ってるつもりなんですけど、実際は歩いてるのと同じくらいのスピードなんですよね、ホンノ数十メートル先にいるへバって歩いてる人を追い越すのに10分くらい掛かったりしてるしね。
また、夕方に近ずくと急に川風が強くなって、向かい風とか上り坂とかホント苦しかったっす。
後5Kmってとこで5時間半以上経ってまして、もうヘトヘトの状態で走ろうとしても足が動いてくれなくて「あぁ6時間内は厳しいなぁ」って諦めかけたんですけどね。
ipodでオイラのテーマソングの「美しき狼達(おぼたけし)」を聴いて気分を盛り上げて、なんとか踏ん張って、最後に「ライディング・ハイ(ローズマリーバトラー)」を聞きながらスパートしてゴールに駆け込む事が出来ました。
一度はあきらめたけど何とか粘れたことが嬉しいですし、ホント記録的には人に言えるほどのタイムじゃないし、バカにされそうな記録なんですけどね。
自分的にはとりあえずの目標を超えられたのでホンとマジで嬉しい限りです、「出来たじゃん、俺っ!」て感じで。

河島英吾の「どんまい・どんまい」って歌があるんですけどその一節で「へばっちゃダメだぜ先はまだ長い42.195Kmだぜ、走れ走れゴールに向かって、たどり着いたらなけてくるだろう」って歌詞があるんですけど、ゴールして完走証もらったらホント泣けてきましたね。結構オイラ涙もろいので・・・。
他人からみれば大した事ないことなんだろうけど、自分の中ではそ~と~嬉しいことでして、家に帰っても完走証みて一人でニヤニヤしてました。やっぱ何より前回の悔しさと借りを返せたことと、とりあえず自分の中ではオトシマエをつけられたので満足っす。

あんまり嬉しかったんで同じMixiサークルで「厚木基地周回ランナーズ」のNさんに「完走できたよ!」って連絡したら、「祝勝会やりましょう。飲みましょう」って言ってくれてね。誰かに「良かったね」って言ってもらえるのもホント嬉しいものですね。

次のランはまったく未定ですが「月例湘南」ってやつに参加してみようかなとも思うし、「塩出し昆布」とか、「湘南国際」とか「那覇マラソン」などいろいろ考えてはいるのですが・・・でも、もう二度とフルなんか走らないって思ったのが、今ではもうちょっと頑張ってみようかなぁ~と思う今日この頃です。
ランと同じくらいに自転車にも乗ってるので「デュアスロン」にも興味あるんですけどね~・・・でも、また本気組の人から「お前ナメてるだろ」って言われんだろ~なぁ!

ブログランキング・にほんブログ村へ

悔しい!

2008年11月16日 21:47

本日は湘南国際マラソン42.195Kmフルの部に出場してまいりました。
先日の日記の通り風邪を引いたままの出場です。

まぁ正直言って本物のアスリートからすれば「お前フルマラソンなめてんだろ!」と怒られることは重々承知の上の出場でした。

土曜日の日に近所の医者に行って「明日どうしても参加したいイベントがあるのでチャっチャと注射打って治したいんですけど」と無理を言って注射してもらいました。
今日は5時に起きたら、わりと風邪が治ってるようでちょっとセキが出る程度だったので「こりゃなんとか行けっかなて」感じで、5時半家を出発、会場着7時で、着替えて、Upして、8時半整列、9時スタートでした。

・・・まぁいろいろあったのですが惨敗です。情けなく無様でした。

走り始めてやっぱスタミナが心配だったのでホント抑えてスローペースで行ったのですが、「う~ん、やっぱり身体が重い」普通だったら調子悪くとも1Km~2Kmもジョグすればそこそこ身体が軽くなってくるはずなのですが・・・全然調子が上がらない・・・。
それでも悪いなりに何とかスローペースで走ってました。
20Kmまで着たんすけど、「ヤバイ、太腿が痙攣し始めてる。」でちょっと道端によってストレッチして再度走行開始・・・「どうも違和感があるなぁ~」「けっこう息も上がってきてるし、苦しいなぁ~」と思いつつ折かえし地点にたどり着きました。

折り返し地点付近でオイラの実名を呼んで応援する声がしたんでそっちの方を見てみたん出すけどね、そしたら姉が先月に他界した父の写真を持って応援にきてくれてましてね。
生前の父はマラソンとかスポーツ観戦が好きで日曜のたんびにTVでいろんなスポーツを見ては興奮して騒いでたものです。
私が「今度湘南国際のフルにでるよ」った時には「え~、お前が走れんのかよ・・、よっしゃそれじゃ必ず退院して見に行ってやっから」っと言ってたのですが、それも叶わず先月に逝っちゃいました。
その父の写真を持って応援に来てくれてちょっと感動しましたね、っていうか、そうとう感動して視界がボヤケましたよ。

まぁそれで何とか頑張って走れたのですが、気持ちは走ろうと思っても身体がついてこんのですわ。ふくらはぎが「ビキッ」と攣り出してきましてね、「マ、マズイッ・・、走り続けると攣る。」ってのが自分でわかります、おまけに股関節がギクシャクしてきて・・。
走る気は満々だし、心臓も、肺もまだまだ走れるのに足が痙攣してる・・・。
とりあえずしばらく歩きながらストレッチして回復を待つしかないか・・・。
っで、なるべく走りつつ、たまに歩いて道端でストレッチして・・・。
ホント結構苦しくなってきてね、やっと30Km過ぎたあと10Kmちょっと「何とか行けるか」と思った矢先です・・。
「この先第五関門です、あと3分でゲートしまります。」という係員のアナウンス。
「ヤベェ、このペースじゃ通過できない、ペース上げなきゃ・・」で無理にペースを上げたところで足の筋肉が「ビキッ」とモロに攣りました。マジで走れないって感じ。
「でも、何とかこの関門だけは突破したすぐそこに見えてるのだから・・・」片足引きずりビッコ引きながら必死に関所を目指してあがいてると、僕のすぐ横に僕とまったく同じ状態で足を引きずっている兄ちゃんがいるんですよ。ホント必死に頑張ってる兄ちゃんが。
お互い一瞬目が合っただけなのですが、ホントマジで瞬間的に「一緒に突破しようぜ」って思いが通じたような気がしたんですよね。

でっ、もうすぐそこに関門が見えてて後100メートル位で、沿道から応援のギャラリー達が「頑張れ!もうすぐそこだから、ファイト、あきらめるな」って応援してくれてね、ホント見ず知らずの人なんすよ、それでも必死に大声で僕に向かって「頑張れ!」って言ってくれてる・・・。すっげぇ~嬉しくて、感動しまくりで、涙でました。
残り50m位でアナウンスの声が秒読みしてます、もうホント必死です、今までで最高の必死ってくらいに必死で・・・

もうすぐそこってところ、あとほんの数メートルってところで紺色のジャンバーのスタッフが「はい、ここまでです」って僕の目の前をふさぎました・・・・
「えっ、ちょっと待ってよ、あそこでしょ関門って、あとホンノ数メートルでしょ、5秒であそこまで行くから、頼むよ」とお願いしたのですが、「スイマセンが、時間オーバーです。あきらめてください」と無情の言葉・・・
「頼むから、俺まだ走れるから、ゴールまで大丈夫だから、ホントに走れるんだってば、
もう少し走らせてくれ頼むから・・・走れるんだよ~!」っとすがりつくも「判りますけど、申し訳ありませんが、あちらのバスにお乗りください」と冷静な声。

バスに乗せられました、会場に戻るバスの中で悔しくて、情けなくて、無様で、ボロボロと涙出てきて、人目も気にせずマジ顔伏せて泣きました、カッコ悪いっすけど、涙止まらず、ホント悔しくて・・・。

会場で着替えて帰るときにゲストの間官平や徳光アナ、丸山弁護士、女子マラソンの千葉選手などがトークショーをやっていましたがとても聞こうなどという気にもなれず、背中丸めての家路に着きました。
電車の中でもホント悔しくて、惨めで、・・・

帰りに馴染みの飲み屋でビール一杯だけひっかけて帰ったけど、帰って風呂入っ手たらまた泣けてきて・・・。

まぁ誰のせいでもなく、100%自分の力の無さなんですけど、ホント言い訳しようも無く全て自分自身の弱さが原因なのはわかっているのですが、悔しい、自分自身に腹が立ちまくりです。

ちくしょう、このままじゃ済ませねぇ、必ずリベンジしてやる!
このまま負けたままでやめるわけには行かないっす、先に進めないっす。
絶対に復讐します。必ず!この悔しさ、惨めさ、無様さ決して忘れないっす!

ブログランキング・にほんブログ村へ

もうじき湘南国際マラソンです。

2008年11月14日 15:00

いよいよ後二日後には湘南国際マラソンです。
私は無謀にもフル42.195Kmにエントリーしちゃってまして、これがフルマラソンデビューとなります。

42.195Kmというのがどの程度の距離なのか?
車でしかその距離を異動したことのない私には想像つかないのですが、
どんなに長い距離であろうとも、止まらない限りどんなにゆっくりで遅くても、たとえ歩いてしまっても、前に進んでればいつかはたどり着けるって気で望んでみます。
正直なところ、不安も多かったですが、ワクワクする高揚感のほうが強かったんですよね。
が、ここに来て大変な問題が起こっています。

今週水曜から風邪を引いてしまい、いまだに咳きが止まらず、鼻は詰まって、熱っぽい状態で、結構つらいっす。
まぁレース前だというのに自分の体調管理がいかにズサンであったかってことなのですが・・・。
今週初めに会社の研修会があって熱海で一泊したのですが、酔った後に露天風呂で身体を冷やしたのではないかと・・・反省・・・しても今更ど~しょうもないのですが。
正直なところこの状態でレース参加していいのか?ってところもあるのですよね。
でも、ここで棄権などした日には周りから「逃げた」の「走りたくなかったんじゃないの」とか「やっぱしね」などと言われる事は明白なので、意地でも出場はします。
どこまで走れるかは疑問ですが、逃げたの臆しただのと思われるくらいなら、たとえ途中でどうなろうと走れるとこまではとことん走るつもりっす。
「そんな状態で出て回りに迷惑かけんな」っといわれるのは重々承知の上ですが、とにかく意地でも出場しまっす。

とりあえず今日明日と薬飲んで安静にして寝てます、出来る限り体調を回復させることに努めて何とか参加するつもりです。
あっ明日は前日大会受付で会場に行かんといけないんだった、何て不便な大会なんだ・・


先月他界した実父も私がこの大会に出るのを楽しみにしていて、応援に江ノ島まで来るとまでいってたんですよね~、叶わなかったけど・・・。

まぁとにかく頑張ってみますわ、
まぁ肺炎になって倒れるまで走るほどの根性はないのできっと大丈夫でしょ


ブログランキング・にほんブログ村へ


だいじょうぶかいな?

2008年09月18日 20:04

すでに9月も半ばを過ぎてしまった・・・・・。

来月はハロウィンマラソン、そして再来月はフルマラソン初挑戦の湘南国際。
ま・まっ・まずい・・・、この夏から今まで全然走りこめていない・・・・焦るぜぃ、汗、汗・・・。

ホントどうっすかなぁ~勢いでフルに申し込んじゃったけど、申し込んだ時点では、「よっしゃ~」って気合い入りまくってて、「中年からでももやれば出来るって男の意地を見せちゃる!」って女房に豪語したんだよなぁ~!

これで途中棄権なんてことになったら「ほらやっぱり~!」って女房の蔑んだ目だけじゃなく、「ちょっと、なんでもカッコからはいるあなたの悪い性癖のためにランニング用品にいくらかけたと思ってるの、ウェアにサプリにシューズ、バック、関連書籍、遠征費、仲間と打ち上げ費etc,etc・・・・それで20Kmでチョンなの?」って言われるのは目に見えてるよなぁ~。

6月と7月は膝の故障で全然走れ無かったんだけど、まぁ8月はそこそこ走ったんだよね。
でも9月にはいってから・・・、ホント真面で走るつもりだったんだよ、けど雨と仕事といろんな付き合いでなかなか時間が合わなくて・・・まぁ言い訳ですけどねぇ~、でもホントなんか走るタイミングが合わなかったんですよ。

まぁ走り始めたこと自体鏡を見て「こんなの俺じゃねぇ~」ってことから始まって、高校の頃は陸上部に在籍していたこともあったから、「あの頃の感覚をもう一度味わいたい、熱い想いをもう一度」ってことだったんだけど、フルマラソン挑戦する気になるくらいハマるとは思わなかったなぁ。

ちなみに10ヶ月前ジョグ始める前は体重78Kgくらいあったけど、今はやっと70Kgまで減りました。
体重が50kg台まで減った場合は「ハワイだろうがニューヨークだろうが世界中のどこのマラソン大会にでもお好きに行ってらっしゃいな」プレゼントを女房からもらう約束になってます。

明日から気合入れなおして頑張るぜぃっ!!・・・でも明日は金曜日、飲む日だしなぁ~・・・・。
ブログランキング・にほんブログ村へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。