スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ世にでるぜ。期待の大型新人!

2009年02月04日 21:18

前に買い物に行った時ギターの弦を買ってきた話を書いたことがあったけど、今回はその続きです。
何年かぶりにギターを引っ張り出して弦をとっ変えて弾いてみたりしちゃったのですが、やっぱ全然指が動かないっすね、ホント呆れるくらい!

でっ、久しぶりにそ~いう時の女房との会話ですが・・・・、

哀妻「あなた、どうしちゃったの急にギターなんか弾きだして。」

帝主「いやぁ~、たまにはギターでも弾いて哀愁に浸ってみようかな、っ~のが半分とボケ防止には指先を動かして末梢神経を刺激するのが良いって聞いたからね、最近物忘れ多いし」

哀妻「まぁボケ防止は解るけど、それよりもお酒やめた方が記憶は残ってると思うわよ。それに哀愁に浸りたいことでもあったの?愛人を抱えるほどモテるわきゃないとは思うけど」

帝主「モテるモテないじゃなくて、愛人を抱えられるほどの小遣いはもらってないでしょ!」

哀妻「何言ってんの、あなたがもっと仕事真面目にしてくれれば、小遣いだってUpしてあげられるのに、今はあたしがお昼を特売のカップ麺で我慢してあなたの飲み代を捻出してあげてるのよ。」

帝主「そりゃどうも有難う御座います。でもね、オイラが飲み歩くのはねクリエイティブな世界に打ってでようというか、ゆくゆくは40代の新人シンガーソングライターとしてデビューするためにいろんな人と交流して感性を磨くためだし、人の心に響く曲を作るにしろ、ハラワタに染み渡るような感動する小説を書くにしろそういう授業料は必要だからこそ毎晩飲み歩いてるわけじゃん。」

哀妻「それはそれは私の様な凡人には計り知れない遠大な計画がお有りなようですが・・、それはデビューして売れるまではもしかして、来る日も来る日もず~っと私がカップ麺を食して家庭を支えろとおっしゃているのかしら? それって売れるまでいったい何十年かかるのかしらねぇ~、私の身体がもてば良いのだけど・・・。それとね、あなたの年齢は今年で4×歳なのよ、わかってるのかしら?」

帝主「何言ってんの、4×歳だからこそ、ムーブメントが起こせるんじゃん。ちょっとマスコミをつっついて「中年の星、熟年の希望、疲弊した昨今の社会情勢に一筋の光明を見出す4×歳の大型新人デビュー」とかってキャンペーンやりゃ、ミリオンセラー間違いなしだぜ! んで、一発当てたら印税がドカッてはいるじゃん。そんで次は名が売れたことを武器に銀幕デビューだよ。当然ながら脚本と主演張るじゃん。それが興業収入の記録塗り替えたら次はハリウッドデビューとなるわけだ。全米どころか世界の酔月になるわけだな、これが・・・。やっぱ当然ことながら金髪娘にも囲まれちゃったりするんだけど、あっ大丈夫いくら有名人になっても「僕が今ここにいられるのも苦労をともにして支えてくれた哀妻のおかげです」ってインタビューには答えるからね、捨てないから安心していいよ。 そうだなぁ別荘はマカオとか世界に数十箇所くらい買ってブラピやトム・クルーズやキアヌなんか呼んでパーティ開くかなくちゃね。 あっそうそうオイラのブログ読んでる飲み屋の仲間連中やマイミクさん達にもね、オイラがいくら世界の人になってもたまには地元で飲むような気取らない一面も残しとかないといけないよね。TVで酔月さんが昔良く飲んでいた店とかって紹介もされるんだろ~な。きっと皆んな「あの酔と昔は良く一緒に飲んだんだよ」って自慢するんだろ~な」

哀妻「あの~もういいかしら、とりあえず夕飯の支度できたんですけど・・・、納豆のみだけど。やっぱり世界的スターの健康管理も妻としては大変なのよねぇ~。それととりあえず今晩ネットで探しとくから明日一緒に行こうね、誇大妄想の精神分裂症治療に実績のあるところに・・・・!」

低主「さっさと食べて寝ようかな、明日早いし・・・」


ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

「不景気だから」は言い訳じゃん。

2009年02月02日 21:20

巷で派遣社員のこととかリストラだとか騒がれてる通り、やっぱ世間はそ~と~な不景気らしい・・・。
僕の会社でも派遣社員に「仕事が少ないのでスミマセンがもう結構です。」って感じで離職してもらい始めました。

派遣とか、契約社員とか、正社員とか関係なしに一緒に働いてた仲間がいなくなるのは寂しいことで、残る方も結構辛いものがあります。
立場関係なしに一緒に仕事してきた仲間って奴は、同じ方角を見て、同じ風を受けて、同じ歩幅で歩いてきた人たちなのでね、やはり別れるとなると・・・やるせなくて哀しいです。

僕の所属は本来品質管理部なんすっけど営業部にも席を置いてるものでね、僕達営業職がもっと頑張って「仕事を取ってこれてれば」って自分達の不甲斐なさ、力のなさを感じてます。
「世間が不景気だから」ってのは営業職としたら言い訳にしか過ぎないし、地べたに這いつくばってでも、他社で請けてる仕事を強引に自社にぶんどってくるのが営業って仕事だと思うしね。

派遣や契約社員の何割かの人達はきちんとした社員で働きたかっただろうけど、たまたまタイミングが悪くて派遣で我慢して勤めてた方も多いと思うんですよね。その中には家庭のある人もたくさんいるだろうし・・・、能力やヤル気があっても会社の都合で報われないっていう方には本当スマナイなって気持ちが結構あります。
まぁ中には何にも考えないでただブラ下がって生きてきたような、能天気に甘えてる派遣の人達も多いですけどね。

正直僕の会社もこの状態が数ヶ月続けば僕自身どうなるかわからないですけど、いくら不景気だといってもね、いろんな商品は販売されてて、それにつながる仕事があるわけだし、日本にも世界にも何万社って会社が存在している以上はその会社の数だけは仕事のやり取りが行われてるはずだしね、それを自分の会社の仕事ととして取ってくれば良いだけなんだから・・・なんだ簡単じゃん! って感じでちょっと気負って頑張ろうかなっと思ってます。

これまでサヨナラした派遣の方々や、さらにこれからもっとたくさんの人達に離職をお願いすることになるかもしれないけど、いつかまた一緒に仕事が出来る日を迎えたいと思うし、そのためにも今度は真面目にね、マジで営業の業務に取り組もうかなと思っている今日この頃です。


ブログランキング・にほんブログ村へ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。